2021.7.29 第1回 BIM/CIM解決研究会セミナー

第1回 BIM/CIM解決研究会セミナーを開催いたしました。

当日の動画はコチラ

日時:7月29日木曜日
場所:東京都港区赤坂1-1-17細川ビル3階会議室
セミナー内容
・代表挨拶  齊藤学一
・参事挨拶  天本俊正 (元建設省大臣官房審議官)
・講演-1
テラドローン株式会社 日本統括責任者 神取 弘太
演題【テラドローンが描く、ドローンの未来】

・講演-2
新理事KOCパートナーズ合同会社 執行役員 渡守武 晃 (Tomotake Akira)
演題【リニアモーターエレベーターが建設セクターをドラスティックに変革する】

・対談
(司会)齊藤学一(対談者)渡守武 晃・神取 弘太・小栗 英世(発明家)
・会場内からの報告と全体の質疑応答

以上を行い、他業種の有識者も参加して懇親会を行いました。

リアルセミナーを終えて、

このコロナ禍において、
リアルに会う必要性と、今回ご講演のお二方のお話を踏まえ、点群データーが今後の測量業務に限らず、あらゆる産業の【図る・測る・計る・量る】を塗り替えるだろうと直感しました。
特に、リニアモーターエレベーターが、建築の概念を変え、丸い建物、既存の概念にとらわれない建物の未来を予感させていただきました。

●リニアモーターエレベーターを理解するサイトのご案内

1.MULTI社
ドイツの鉄鋼・工業製品大手「ティッセンクルップ (ThyssenKrupp AG)」グループの子会社

(1)HP

(2)動画リスト

2.リニアリティー社
京都のスタートアップベンチャー企業
我々(一般社団法人B I M/C I M解決研究会)の提携先

(1)HP

(2)動画:テレビ大阪ニュース
【気になる】大阪・関西万博でどんなん見られる?リニアエレベーター?自動運転ロープウェイ?

まさに、BIM/CIM、建築/土木の通り芯/座標管理の概念から、点群データーで一元管理する時代に突入するのだと思いました。

今後も様々な方々お呼びして、皆様のお役に立つ会にしていきます。
是非、会員になっていただき、一緒に会を盛り立てていただければと思います。
下記に、過去会員への特別なご案内を上げさせていただきました。
ご検討宜しくお願い致します。

*過去動画及び今回の動画を後日視聴したい方は、BIM/CIM解決研究会正会員に、ご加入ください。

BIM/CIM解決研究会 入会のご案内

CIM_これまでの主な活動・過去の取材記事および過去の講師一覧